採用情報


先輩の声

現在、峰工芸で働く社員のインタビューをご紹介いたします。ぜひご参考下さい。

VOICE01

何気ない毎日を送っていた僕でした。それを変える何かが、ココにはある!

内装・インテリアプランナー 本多 裕介 (25歳・入社3年目)


●入社を決めた峰工芸の一番の魅力は?

面接のとき、社長の「本気度」を実感しました。未経験でもOKとはいえ、最初はやはり「自分にできるだろうか」と不安でした。しかし1時間ほどの面接で、社長は自ら写真を見せてくれたり、詳しく仕事内容を説明してくれたり・・・、本気で育てようとしているのが伝わりました。不安を払拭し、「ここで働きたい!」そう思ったんです。

●今はどんな仕事をしていますか?

オリジナルオーダー家具や内装空間のプロとして、クライアントや職人との打合せ、現場管理をしています。
クライアントとの打ち合わせの後、現場へ向かい、寸法を測ったり、状況を確認したりします。その内容を家具工場の職人に伝え、クライアントの希望・イメージを形にしていきます。今は福岡で、高級ブランドが軒を連ねる商業施設の仕事に携わっています。
私が直接工事を行うわけではないですが、職人さんが気持ちよく仕事ができるよう、コミュニケーションは大切にしています。

●現在、就職活動をしている皆さんへのメッセージ

家具や雑貨が好きという理由で入社した僕。どんなに好きでも奥が深いこの世界では、当然まだ、ひよっ子です。
壁にぶちあたり転んでしまうこともよくあります。そんなとき、ここでは誰も起こしてはくれません。でも、自分で起き上がる為に、手は差し伸べてくれる。そんなあたたかさがここにはあります。
今は地道な作業も多いけれど、いつかは大きな施設の仕事も、一人で手掛けてみたい。何年か後、胸を張ってプロだと言えるようになりたい。そう思って日々頑張っています。

応募ページへ

ページのTOPへ戻る