採用情報


入社後の流れ

じっくり確実に「本物のプロ」を育てていくため、当社では、入社後以下のようなカリキュラムをご用意しています。

入社後まずは・・・

必要不可欠な知識を身に付けるため、家具工場で職人のサポートから始めましょう。
「いかにして家具は作られるのか」を、身を持って学んでください。

数ヶ月後・・・

少しずつ内装現場の管理の仕事に取り組んでもらいます。
寸法を測るなどの単純作業が多いですが、内装のトータルプランナーになるためには家具だけでなく、内装工事の現場の知識も必要です。
ここで、石屋や大工、照明などの職人とも積極的に交わり、基礎を覚えてください。

1〜4年後・・・

徐々にサポート業務を卒業し、自分の仕事を任せていきます。
内装の図面やイメージグラフィックに合わせて、社内の家具職人や外部の協力業者を手配し、スケジュール・進捗状況を確認。
内装工事の現場において、施工後のチェックもお願いします。

5年目以降・・・

プロとして、ワンランク上の仕事にチャレンジしましょう。
コストやスケジュール管理などの打合せも任せます。
お客様は設計事務所がほとんどですが、設計士からの相談に乗ったり、「もっとこうしたらどうでしょう」と、こちらから提案したり。
オーナーと直接話をすることもあります。

応募ページへ

ページのTOPへ戻る